どんな人が住んでいるの?

六本木にあるタワーマンションで家賃が100万円する場合、法人契約になるので、多くは会社経営者が住んでいます。別世界のように感じますが、一般人でも憧れのタワーマンションへ住むことが可能です。

タワーマンションに住むための知恵

  • 10万円前後の物件を探す
  • 高望みしない
  • 年収が300万円以上あるかチェックする
  • シェアハウスにする
  • 家具レンタルを利用する

ネットで探せる

タワーマンションの部屋のタイプや家賃は、本当にピンキリなので、自分の年収にぴったりの物件を探すだけで大変です。そういう時こそ、不動産サイトを利用すべきでしょう。

タワーマンションの上手な探し方

条件検索をする

タワーマンションは、通常の賃貸物件より少々お高いので、敷金礼金がない物件を中心に探しましょう。条件検索を利用すれば、家賃を自分で設定して目当ての物件を見つけることができます。

物件をいくつかピックアップする

次から次へと魅力的な物件が出てくるので、ひとまずサイト内にクリップしておきましょう。後でゆっくりと検討できますよ。不明な点は、不動産会社へ問い合わせてくださいね。

物件情報を確認する

家賃が安いタワーマンションの場合、部屋の広さがせまい可能性が高いです。そのため、気になる物件情報を一つずつチェックすることを心掛けましょう。

構造のチェックも重要

頑丈に作られているとはいえ、隣人との仕切りはべニア板というケースもあります。この場合だと、隣の話声や物音が丸聞こえでしょう。六本木の不動産会社が扱う物件のほとんどが鉄骨鉄筋コンクリートを採用していますが、念のため仕切りに使用している材料についても問い合わせた方がいいでしょう。

内観をする

画像だけでは、物件情報をすべて収集するのは難しいです。思ったより狭かったり、部屋の作りが悪かったりするので、気になる物件は片っ端から内観することをおすすめします。

タワーマンションは一般収入の方も住める物件

家具

初期費用が大幅にかかった場合

敷金が必要ないとはいえ、礼金が発生することもあるので、初期費用が0円ということはありません。思いのほか入居費用がかかったという声もありますから、家具家電を一式買い揃えるのは非常に大変でしょう。現在、家具レンタルができるサービスが日本で展開されているのでしばらくの間これで乗り切れるでしょう。タワーマンションの雰囲気に合う家具が揃っていますし届いたその日からすぐ使えて便利です。

タワーマンションの家賃相場

最高級ともいえる億ションの場合、家賃は一か月50万円~60万円。階数も高く、3LDKと一人で住むには広すぎるぐらいです。このくらいのレベルの部屋で生活をするなら、シェアハウスにしても良さそうですね。丁度部屋数もありますし、人数が多ければ多いほど各自の負担額が減ります。

シェアハウスなら都会がおすすめ

六本木のタワーマンションでシェアハウスするのもいいですが、都会にも家賃が安くて魅力的な物件が多数あります。立地条件がいいので、新生活をスタートさせる場に最適でしょう。

[PR]
家具レンタルで費用を抑える
申し込みは楽々!

広告募集中